CAPTAIN STAG EVA フォームマット  

定価 5500円 → 市場価格 2000円前後(2016/2)

410fwnqg4QL (1)

 

快適なテント泊を左右する重要アイテム スリーピングマット! どんなマットがあってそれぞれのメリット・デメリットからおすすのスリーピングマットをご説明します。

 

スリーピングマットの役割

 

スリーピングマットの役割とは、地面の凸凹を軽減することと、地面から伝わる冷気をシャットアウトする断熱材の役割を持っています。

テントを張るところがすのこが敷いてあったり、芝生だったりすればよいのですが硬い地面に小石交じりなところだったり前日の雨で地面が濡れていたりとコンディションは実に様々です。快適なテント泊を過ごすためにもテントマットはとても重要です。

キャンプをするのに睡眠はとても重要です!僕も初めは銀マットを使っていましたがだんだんと薄くなってきたのか翌朝の体の痛みが半端なくショップで実際に寝てみたりして自分に合ったものを購入しました。

 

種類が色々とあるので自分のキャンプスタイル・体系に合ったマットを選ぶとよいと思います。

スリーピングマットの種類と比較

 

テントマットには実はいろいろな種類があってそれぞれにメリット・デメリットがあります。

銀マット          

アルミ圧着のマット。軽量・お手ごろなのですが、断熱性能・クッション性もお値段なりです。しかも、2シーズンも使用するとペタンコになってきます。持ち運び時にかさばるのも難点です。 

 

エアー注入式マット(ベッド)

空気の量によって硬さもある程度調整できるので寝心地は抜群!ただ、エアーを入れるのにポンプが必要なのと穴が開いてしまうと使い物にならないので修理キットを常に持っていく必要があります。生地の分厚いものを選んだ方が安心ですが、意外と重たいので賛否両論です。 お値段は少し高めです。

インフレータブルマット 

バルブを開けると自然に空気が入り膨らむ便利なマットです。クッション性能・断熱性共によくお値段もお手ごろなものからあるので初めての片でも比較的購入しやすいかもしれません。持ち運びがコンパクトなのですが、穴が開くと使えないのと使用後に空気を抜く作業があるのがデメリットです。

 

EVAフォームマット  オススメ!          

発泡ポリエチレンなどの断熱材をそのままEVA樹脂でコーティングしたマットです。表面の立体加工によって保温・断熱を高め反発力もあるので多少の地面の凸凹も気になりません(エアー式のマットには劣る)。広げてそのまま使える手軽さやパンクを気にしなくて済むなど使い勝手・耐久性も高く保温性能・クッション性能高いので安心して使えます。

CAPTAIN STAG EVAフォームマットが中でも使い心地・コスト共にバランスが取れていて3シーズンくらいのキャンプでしたらおススメの一品です。