昨日紹介した我が家の必須アイテム

【ロゴス】 ハイパー氷点下クーラー についてのおススメポイントを紹介していきたいと思います。

image

ちょうど3年使ってこの状態!

年間10泊ほどキャンプに行くのでぼちぼち使っていると思うのですがまだまだ使えそうです。 

保冷性能について

 

まず気になる肝心の保冷性能についてなんですが、どうしてもメーカー発表の表示だとユーザーの使い方によってはずいぶんと差がひらくと思います。

なので、一応僕の普段の使い方を参考までに簡単に説明します。 


 

主に食材用なので食事のときにしか開閉しない

保管はテントの前室もしくはタープの日陰の所

保冷剤はコンビニで氷の板を一枚だけ入れています

 


上記の状態で大体、朝氷と食材を入れて翌朝に氷が2割くらい残っている感じです。 連泊するときなんかだととても出発時の氷だけでは足らないので管理等で購入するかコンビニで追加しちゃいます。

でも、クーラーバッグで翌朝まで保冷できているなら合格でないですか? よく冷えてますよ。

でもいくら保冷力のあるクーラーでも、1日中日の当たるところにおかれれば断然保冷時間は激落ちしちゃいます。 ちょっとのことですが、夜に良く冷えたお酒を飲むためにも抑えたいポイントですよね!

おススメのサイズ

image

確かLサイズ 中のバンドに保冷剤を固定できるようになっています

ロゴスからは氷点下クーラーは M L XL の3タイプがラインナップされています。

個人的なおススメは、ズバリ L サイズです!

 

Mサイズだと保冷剤を入れた状態でだと実はあんまり食材が入りません。 かといって保冷剤を少なくすると保冷時間がぐっと短くなってしまうのでやはりサイズがいいですね。

XLも悪くないのですが、単純に重たくなるので力持ちの人だったらXLもおススメです。

おススメポイント

  1. クーラーバッグの中では抜群の保冷力
  2. 収納すると広げた時の大きさの約3/1
  3. 構造がしっかりとしているのと、表面がシルバーなので汚れが付きにくく水洗いOK

 

人気ブログランキングに参加しています。 リンクをクリックして応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


オートキャンプ ブログランキングへ