キャンプでペグと並んで重要なのがペグハンマー

どんなハンマーを選んだらよいのか独断と偏見でレビューしていきたいと思います。

hannma-

スポンサーリンク

 キャンプ用ハンマー比較

 

スノーピーク(snow peak)

ペグハンマーPRO.C

141_main

ままいいお値段するのですが結構使ってる方を見かけます。670gとペグを打つのに程よい重さのハンマーでペグ抜きの機構もソリステにきちんと合うように作られています。最大の特徴は打撃面の銅製の部品がとりかえれるところです。 がんがんやってもメンテナンスが出来るので長く使えるよい道具です。 ただ、いいお値段します。¥6200

 

Coleman(コールマン)

スチールヘッド ハンマー

hannma-

アウトレットにて安かったので思わず衝動買いしたハンマーです。打撃部分と柄のバランスがよいのか打ち込みやすいハンマーです。硬い地面でもやや重ためなので力を入れなくてもハンマーの重みですんなりと打ち込むことが出来ます。 ¥5918

 

ロゴス(LOGOS)

ヘッドチェンジハンマー

420_2

このハンマー見てのとおりヘッドを簡単に取り替えられる優れもの!打ち込むペグにあわせて交換できるので複数ハンマーを持っていかなくても大丈夫です。お値段もお値打ちでトライしやすい価格です。 ¥3000

 

ホームセンター

石頭ハンマー

proshop-asahi_dg-171-07

大体どこのホームセンターに行っても似たようなのがおいてあります。一応リンクを貼っておきましたが¥1000~お手ごろな値段で購入できますので僕は意外とこれをメインで使っています。衝動買いしたコールマンのは、抜け落ち防止の紐がついているので子供に譲りました。

ホームセンター製のよいところは重さがいろいろあって自分にあっているものを選ぶことができお値段がリーズナブル! 個人的には一番のおススメハンマーです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

キャンプアイテムはこだわりどころが人それぞれなのでなんともいえませんが機能性・見た目で選ぶキャンプ専用ハンマーかコストで選ぶホームセンター製といったところだと思います。

妥協してキャンプ専用ハンマーで安いものを買うよりは断然ホームセンターがおススメです。