キャンプ用品ってお値段も色々ですし最初からすべてをそろえていると高額になってしまい大変なことになちゃいませんか? キャンプ用でないとダメなものもありますが多くは家庭用のものでも十分に代用することが出来かつ楽しめます。

僕もそうでしたが初めは家庭のもので代用しながら少しずつアイテムを揃えていく楽しさも味わったりしてました。

でもプロフィールでも少し触れさせていただきましたが、あるアイテムを持っていなかったために2時間もの時間を設営に使うことになってしまいました。ある意味よい思い出になりましたけどね!

今回は僕がいろいろ使ってきた中でおススメのペグを紹介します。

ペグ選びで大切にしていることは

  • 使いやすい
  • 耐久性
  • 持ち運びが良い
  • コスト

あたりまえですかね・・・。でも、ペグもホントいろいろなところから出ていて迷ってしまうので選定基準は大切です。

よく耳にするペグにスノーピークのソリステとかコールマンのスチールソリッドペグとかがあってどんなに硬い地面でも負けない最強のペグ! ってな感じで有名なんですが、ご存知ですか?

 

確かにすごくいいんです! でも、チョットお値段が高い。さらに、重たいんです!

 

いくら車での移動とは言えど積み込みとか積み込みとかあるので、軽いに越したことないですよね。だいたい重たいものは男が持つことになりますし・・・。ソリステは必要最低限に抑えたいですね。

 

スポンサーリンク

ペグに必要な性能


  1. 刺さる(地面に負けて折れたりしない)
  2. 簡単に抜けない
  3. 軽くて、収納スペースを取らない

これが満たせれば問題ないですよね?

 

買って損なしおススメ ペグ

ユニフレーム ステンレスペグ 6本セット

UF681541-400x400

約24センチと小ぶりなペグなのですが、さすがユニフレーム独自の構造で地面をしっかりととらえ雨で地面が緩んできてもよほど柔らかいところでない限り抜けてくることがありません。しかもガンガンハンマーでたたいても折れたりしませんよ。収納も重ねてしまえるのでコンパクト!

ユニフレーム ミニペグ10本セット

UF681527_02-725x400

テントをグランドに固定するのに使っています。風の強いときは外側のフライシートに使うには少し心配ですが、ちいさいけれどしっかりと固定できるので優れものです。あまり地面ぎりぎりまで刺してしまうとかなり抜きにくいので要注意です。

 

・テント・ヘキサタープ用に大きい方を18本 ちびペグ10本 念のためソリステ40センチを4本持って行ってます。砂地ではさすがに固定できないのでまた別途お伝えさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。