7128123fed51d72d1de3cf4c9b51e18a_s

やっとG・Wが終わったと思ったら、あっという間に梅雨ですね。
梅雨時期はキャンプはお休みなんて人が大多数だと思いますが、

 

テントデビュー戦が大雨洪水警報の僕が、
雨キャンプの良いところを

お話ししていきたいと思います。

 


雨キャンプのいいところ♪

 

image

まず雨キャンプでのいいところを3つ、ピックアップしていきたいと思います。

 

  1. 人気がないのか静か(笑)
  2. テントにあたる雨音に癒される
  3. 秘密基地感満載! 

 

① 雨の日のキャンプ場は、大体空いています。
だって、雨が苦手なキャンパーさん多いですからね♪

雨の日でも、効率よく設営をすればびたびたになちゃう事もありませんし
ペグも刺さりやすいので逆に楽チンです! 暑くないのもいいですね^^

 

② テントにあたる雨の音や川の音・晴れのときのキャンプ場とは違う虫
雨の日でしか出来ないことがいろいろとあります。

うちの子供たちなんかは、雨なんか平気でテント泊を要求してきます!
バンガローは、ありえないらしく一応設営は手伝ってくれるんですけど・・・。

たいてい、雨合羽をきてなんか楽しそうに遊んでます。

 

③ 行く曜日が平日なのもあってか結構な確立で、雨の日のキャンプは
キャンプ場貸切・・・。なんて事がよくあります。

貸切は良いですよ、だって自分たちだけの空間がそこに作れるので
なんか理由は分からないんですけど、楽しいんですよ♪

 

思い通りに設営をしたら

 

雨にぬれた体を乾かすのに、焚き火をして体を暖めてもいいし
ゆっくりと火に当たりながら
コーヒーを飲みつつ自分たちのワールドに浸る! これもいいですよね。

 

でも、なんだかんだでテントにこもってひたすらカードゲーム・・・。

 

これが一番多い気がします^^
子供のときに、ダンボールで基地を作って友達と遊んだのを思い出します。

 快適な雨キャンプを過ごす上での注意点

image

雨の日のインナーテントから撮影しました。

 

天気予報をまめにチェック

 

大自然の中でキャンプをする事が多いので、
万が一に備えて天気予報はしっかりとチェックしておきましょう!

朝は大丈夫だったのに、知らないうちに大雨洪水警報発令なんて・・・。

知っていれば、中止して避難もできますし心構えも出来ます。

 

特に雷はやっぱり危険なんで落雷注意なんて出ていたら避難を考えましょう。

 

サイトは砂利がおススメ

 

芝や土のサイトに比べて、片付けのときのテントの汚れが違います。

知らないと芝がいいんじゃないかと思いがちなんですけど、
芝は常に靴がぬれます・・・。  
しかも、雨がやんでも結構湿ってます。

 

砂利は少し寝心地悪いけど、水はけ最高にGoodです。

 

帰りにテントがぬれてると片付け大変ですからね。

 

設営の順番

 

設営の順番は、 タープ ⇒ テントです。

タープで雨除けを作ってその下にテントを張るのが理想ですね。
片付けのときはこの反対ですね!

 


人気ブログランキングに参加しています。 リンクをクリックして応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


オートキャンプ ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村