951_1

 出典 ロゴス

キャンプに持っていくのはクーラーボックスですか? もちろんクーラーボックスもいいんですけどクーラーボックスと比べると保冷力でやや劣るクーラーバッグも実は考え方を変えるとありですよ!

おススメするクーラーバッグの使い方

 

クーラーボックスと比べるとどうしても保冷力の面で見劣りしてしまいどちらかというと運動会やお花見などが主な活躍の場になっている保冷バッグですが使い方を少し工夫すると、キャンプにはとても便利なアイテムだったりするんです。

 

初めて連泊をするときにクーラーボックスをより保冷力のあり大きなものに買い換えるかクーラーバッグを買い足すかで悩み我が家はクーラーバッグを購入しました。

 

決め手になったのは

 

当時乗っていた車が小さかったこともありそもそも大きなクーラーボックスを載せると積載量的にも限界があったのと、大きいのは重たいんです! もう一度書きますが、重たいんです!

日頃美容師というあまり力を使わない仕事をしているので腕力にはぜんぜん自信がありません。 もしかしたら妻のほうがあるかもしれないと思っているくらいです(笑)

 

店員さんと話をしていたら、クーラーバッグでも保冷力の良いものは一日くらいぜんぜん平気なものもあるということだったので重たいクーラーボックスをあきらめクーラーバッグになりました。

 

クーラーバッグを導入して

 

新たにクーラーバッグを買い足したことによって、食材と飲み物を分けれるようになり食中毒の心配も減りましたし何より帰りは小さくたたむことが出来るので帰りの片付けの際の車への詰め込みも楽チンになるのでいいことしかありません。

食材は、食事時にしかあけないので保冷時間も良くなります。

一応行きに持っていく氷を余分に準備する必要がありますが、欠点はそれくらいなので絶対におススメです。

 

我が家のクーラーバッグ

image

ハイパー氷点下クーラーL

驚異の保冷力!氷点下パック使用でアイスクリームが約11時間保存可能!

総重量:(約)1.5kg
容 量:(約)20L
サイズ:(約)幅39×奥行30×高さ29cm
内寸サイズ:(約)幅33×奥行26×高さ24cm
収納サイズ:(約)幅39×奥行12.5×高さ30cm
主素材:EVA、PU、PE、PVC

●保冷力が更に向上した新型ハイパークーラー。更に冷たく冷やします!
●氷点下パック専用クーラー!もちろん一般保冷剤も使用できます
●氷点下パックとなら、なんと!アイスクリームを最大11時間保存できます※当社実験データによる
●収納は超薄型コンパクト
●外部からの衝撃から瓶類を守るシェルプロテクト構造
●表面は太陽光を反射するメタルシルバーカラー
●ペットボトル500ml16本と氷点下パックが入る容量です

おすすめは保冷剤ではなくロックアイス! いつも、コンビニで買ったのを一枚入れておくと翌朝くらいまで氷がありますよ。 ミネラルウォーターなどを凍らせて持っていくのも良いと思います。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。 リンクをクリックして応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


オートキャンプ ブログランキングへ