image

2シーズンほどお世話になっています

折り畳み式のチェアが活躍するのはキャンプだけですか?

 

お花見に花火大会・運動会と意外といろいろなところで活躍する折りたたみチェア。 使う場面によっては会場までの持ち運びで躊躇してしまうなんてことないですか? どのイベントもそれなりに荷物が多かったり会場までの歩く距離が長かったりするとすぐに持ち物リストから外されてしまうのが折りたたみチェアですよね。

 

ほんとはあると楽ちんなのに・・・。 

 

持ち運びが小さくて軽い、しかも座り心地がいいそんなチェアーがあるんです!

 

 

ヘリノックス・チェアワン

 

ちょうど前に乗っていた車が小さくて、アイテムをそろえるときに出来るだけコンパクトで軽量かつ使用感の良いものという感じでいろいろなものを探していた時にたまたまショップで見つけました。

 

もともとは、テントやトレッキングのポールを作っていた会社で合金加工のリーディングカンパニーとのことです。 

 

チェアワン

 

フレーに分割式の超軽量アルミニウムポールを採用してコンパクトに収納することが出来かつ軽くて丈夫。 お尻をすっぽりと包みこむ形のシートなのでゆったりとしていてリラックスできます。

 

【重量】890g(960g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
【サイズ】520×500×660mm
【収納サイズ】350×100×120mm
※サイズは[幅×奥行き×高さ]です。
【座面高】34cm
【耐荷重(静荷重)】145kg  

出典 モンベルオンライン

 

組み立て方

 

image

一般的なチェアーとのサイズの比較。 コンパクトでしょ!

 

image

 

フレームと座面の2つに分かれています。 収納時はフレームを折りたたんで座面で巻き付け収納袋に入れてください。

image

 

まずはフレームを組み立て! 各パーツがしっかりと連結されるようにしてください。そんなに難しくはないですが、はめ込むときに皮膚を挟むと超いたいのでご注意ください。

image

 

座面にあるフレームを指す穴にフレームを入れていきます。 この時に、チェアーの上の部分のフレームから入れていくとスムーズに入って簡単に組み立てられます。

 

image

 

慣れてしまえば、ものの数分の作業で組み立て完成です。

 

image

image

前年に購入したコールマンのファンチェアーと比較してみました。 座面のサイズがほとんど同じなのに収納時のサイズは約1/3 重たさも半分以下です。

 

ややお値段はしますが使用範囲の高さや圧倒的な軽さを考えると、お値段以上の価値があると思いますよ。 最近は類似品もありますが、フレームの強度が少し気になります・・・。

 


 

人気ブログランキングに参加しています。 リンクをクリックして応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


オートキャンプ ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村