28fa72c00c2ced2e4ea3b2d8e2989820_s

こんばんは~

 

今回は、ゴミの扱い方と注意点、減量方法についてまとめてみました。
最近はゴミお持ち帰りのところも増えてきたので、是非参考にしてみてください。


キャンプに行く前に確認を

 

キャンプの日程が決まって場所・チェックインの時間・金額の確認など・・・。
結構忙しいですよね。
でも、ゴミの処分方法は聞いておいたほうがいいです。

 

意外と同じ地区のキャンプ場でも
ゴミの処分の方法って、結構キャンプ場によってまちまちなんです。

 

 

当日行ってゴミ袋がない・・・なんて事にならないように
事前に、ゴミのことはスタッフに確認をとって必要なアイテムを
もって行くと安心です。

 

ゴミはお持ち帰り・・・

 

 

『 出たゴミは、家庭に持って帰って処分してください 』

 

 

なんてキャンプ場、結構あります!
利用者側からすると少しめんどくさい気もするし

 

中には、ゴミ持ち帰りのキャンプ場は利用しないなんて人もいますよね?

 

ゴミの問題以外は、すべてが最高~なキャンプ場だったらどうします?
僕なら、ゴミを減らす努力をして気に入ったキャンプ場を選びます。

 

少しの工夫でずいぶんとゴミは減らせるものなので
一緒にがんばりましょう。

 

ごみ減量作戦

 

  1.  食材は事前に下準備を済ませておいて、調理時のゴミを減量する。
  2.  お皿・コップなどは使い捨ては使わない。 
  3.  ゴミの出る食材を使わない。 (コーン・スペアリブ・魚 etc・・・)

 

① の食材の下準備はかなり有効です! 食材によっては痛みやすかったりと
  下準備に不向きなものもあるので注意は必要。

② 当たり前ですかね^^

③ 意外とこれ大切です! カップめんとかも袋麺に変更するといいですね。

 

キャンプ・BBQで、出るゴミの大半は食事のときだと思います。
食事をスマートにすることによってゴミは格段に減らすことが出来ます!
いつもとは言いませんけど、ゴミのあまり出ないスマートなキャンプって

 

出来るキャンパーになった気もしてテンション上がりますよ♪

 

もも太郎公園にて・・・

 

こないだ行ってきて朝の風景です・・・。
ここも、現在格安で出来るスポットとして人気があるんですけど

 

一部のマナーの悪い人たちがいるおかげで、
現在、火そのものの使用の禁止を検討しているとのことでした・・・。
image

image

image

 

マナー・ルールを守って気持ちのいい時間を満喫しましょう♪

 


 

人気ブログランキングに参加しています。 リンクをクリックして応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


オートキャンプ ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村rp_image-46-450x450.jpg