d8068511b57c038aef9329963e59d1ae_s

 

何事もそうなんですが、気をつけて遊んでいてもどうしてもしてしまうのが怪我! 子供なら、なおさらですよね・・・。 危険なことを教えることも、もちろん大切ですが備えあれば安心です。

 

今までやってきた中で、これはあってよかったなと思うものをピックアップしたいと思います。

 

我が家の必須、救急アイテムリスト!

 

キャンプやアウトドアって非日常的な時間が最大の魅力ですよね? ついつい開放的になりすぎて油断をしてしまって怪我・・・・こんな経験ないですか?

 

去年は、バーベキュー用の鉄串を誤って素手で普通に握ってしまい火傷をしてしまうという失敗をおかし散々子供にいじられてしまいました。

 

さすがに、ペグと手を間違ってハンマーで叩くなんて(子供達がです)事は最近はよっぽどなくなりましたが、やっぱり転んだり、何かに食べられたりいつ何があるか分からないので準備は大切です。

 

image

 

  • ばんそうこう 
  • 消毒液
  • かゆみ止め
  • 日焼け止め
  • 胃薬
  • 風邪薬
  • 目薬
  • 毛抜き

 

絆創膏は、大きいサイズもそろえていくと転んだときなんかにとても役に立ちます。

 

この他にも鎮痛剤やポイズンリムーバー(毒を吸い出すやつ)小さい包帯を一応持っていっています。 (この辺は念のためにもって行くくらいですですね。 3年ほど使ったことないです)

あと、キャンプ場は気温差が大きいところが多いので急に体調を崩してしまったりすることもあると思います。

 

風邪薬はおススメです! 早めにのんでおけば安心ですし、もし発熱しても対処できるので子供用・大人用があると結構役に立ちますよ♪

 

でも我が家では、急に体調を崩すのはだいたい僕なんですけどね・・・。

 

使わないときの保管について

 

キャンプ用と、家庭用で分けて用意するのもいいんですけど。 薬にも一応品質保持期間みたいなものがあるので、新しいものの方がいいんです!

なので我が家は、常備薬として薬箱にまとめてしまってすぐに出せるようにしています。

 

image

 

ホームセンターの工具箱コーナー??? 見たいなところに行くといろいろなサイズがあるので一度見てみてください。


 

人気ブログランキングに参加しています。 リンクをクリックして応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


オートキャンプ ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村