image

2016年 気が付けばもうこんな季節になってたんですね~。
前回のソロキャンプの時に、たまたま蛍に出会ったので

 

名古屋市近郊(尾張地区・・・かな)の、ホタル観賞エリアの情報を書きたいと思います。
上の画像は、そのたまたま出会ったホタル君です。

ランタンに停まってくれたので、記念撮影しときました。


ホタル観賞スポット

 

①名古屋城

いきなり意外なスポット登場です。 
市街地の中心部になるんですけど、結構自然が残ってるんです。

しかも、貴重なヒメボタルが見れるのでおススメ!
周りが比較的明るいので、23時くらいからが見ごろです。

住所:愛知県名古屋市中区本丸
期間:5月中旬~6月上旬 
ホタルの種類:ヒメボタル
TEL: 052-231-1700

 

 

大野極楽寺公園

138タワー近くにある公園です。
広い園内をお散歩をしながら鑑賞できます。

住所:愛知県一宮市浅井町大野字小屋裏1400 
期間:2013年6月上旬~下旬
ホタルの種類:ヘイケボタル
問い合わせ先:大野極楽寺公園
TEL 0586-51-3015(8時30分~17時15分)
駐車場あり 約300台 無料

 

 

③小牧市ホタルの里

小牧四季の森と温水プールのちょうど中間あたりの川沿いで鑑賞できます。
期間中は保存会?の人がボランティアで来てくれています。

駐車場があまりないのですが、周りは田んぼしかないので路駐でも大丈夫です。

所在地:愛知県小牧市大字大山東32
観賞可能期間:6月上旬から中旬
ホタルの種類:ゲンジボタル

 

 

④川浦川・廿屋川沿い オススメ☆

2種類のホタルが見られるおすすめスポットです!
しかも、養殖でなく天然のホタルが群生する貴重な場所です。

結構、生息数も多いのかたくさん見れるのでとても綺麗です♪

 

所在地:岐阜県美濃加茂市三和町川浦・三和町廿屋
観賞期間:6月中旬~下旬
ホタルの種類:ゲンジボタル、ヘイケボタル(自然発生)

駐車場あり 46台 無料 ※三和小学校北側

 

 

 

 

ホタル観賞の注意点とまとめ

 

  • 夜になっるとまだまだ冷え込みますし、
    蛍の生息地域は蚊などの虫も多い地域となります
    長袖・長ズボンを着用し、防寒と防虫に心がけてください。
    靴歩きやすく少々濡れても平気なモノがオススメです。
  • 虫が多いからと言って形態のベープなどの虫よけを持参するのは厳禁です!
    ホタルはとてもデリケートな生き物なのでご理解ください。
  • 観察地点では、携帯電話・ライトの明かりは消しましょう! 
    せっかくのホタルの光が見えなくなってしまいます。

  • いっぱいいるとすごく綺麗で興奮してしまう気持ちはわかりますが・・・。
    お静かに。

蛍は天候や湿気などによって、見られるときと見られないときがあります。
日中とても蒸し暑く、夕方になってもじめっとしている日に活発に活動します。
風の強い日や雨の日などはぐっと量が少ないで、

当日の天気予報のチェックが重要です!

 

出会えた時は、優しい気持ちでそっと見てくださいね♪ 


 

人気ブログランキングに参加しています。 リンクをクリックして応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


オートキャンプ ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村