コールマン コールドウェザー 封筒型寝袋

61jDMqDtwXL._SL1265_

一度購入するとなかなか買い換えない重要アイテムの寝袋。今回は冬キャンプの寝袋につい考えて行きたいと思います。

購入した寝袋について

 

コールマン コールドウェザー スリーピングバッグ (ブラゾス)

  • サイズ:約84cm×190.5cm
  • 重量:約2.83kg
  • 耐寒温度: 約-6℃
  • 独自のスムーズに開閉出来る2WAYジッパーで寝袋内の温度も調節可能
  • もちろん同じものなら連結も可能

 

冬キャンプにマミーではなく封筒型を選んだわけ

 

冬用の寝袋は、保温性能の問題からほとんどがマミータイプとなるみたいなんです。どうしても封筒タイプだと肩口が開いているのでそこから冷気が入り込んでしまうらしく対応温度に限界があるのが理由みたいなのです。

でも、マミータイプだとたしかに暖かいのですが、体に密着しているせいもあり動きにくくて我が家では不評でした。

さらに、無名なものは別としてマミータイプになると中綿が化繊からダウンになることもありお値段が高いんです! 

 

もちろん価格に比例して、マミータイプが性能面では冬に適しているのは分かっているのですが、ちょっと4人分そろえようと思うと1財産になってしまうので

我が家の冬キャンプスタイルは電源のあるサイトに行くことを前提に 

 

封筒型寝袋+ホットカーペット に決まりました!

 

ちょっと邪道かもしれませんが、道具を工夫して楽しむのもキャンプの醍醐味ですよね♪

 

人気ブログランキングに参加しています。
リンクをクリックして応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オートキャンプ ブログランキングへ